蟹を食べに海を越える

MENU

お父さんの還暦と退職お祝いとに、兄弟で協力して旅行に連れて行こうということになりました。

 

 

もちろん主役のお父さんに希望を聞くと
「死ぬまでに一生で一回でいいから上海ガニを食べてみたい」

 

 

おー、すごい意外な答え。
国内で来ると思ったら海外で来たかー、しかも上海ガニとは!

 

 

でも、お父さんの希望を叶えるために兄弟で知恵とお金を出し合い、本場へ出かけました。
事前に調べた上海ガニがおいしい、上海で上海ガニならこのお店でしょう!というお店へGO!

 

 

なんでお父さんは上海ガニが食べてみたかったの?

 

 

「蟹が好きだからさ。どこの蟹がおいしいのか、全世界のものを食べてみたいじゃん」

 

 

正直言えば、私のほかの兄弟も上海ガニには興味があって、旅を計画していた時からなんだかとても楽しみになってきて、いつの間にか、お父さんの還暦どうのこうのよりも、自分たちが上海ガニを食べられるかもしれないという嬉しさや興奮のほうが勝っていたかもしれないな、というくらいに食べたさが増していたんです。

 

 

お父さん、ごめん!!
楽しみにしていただけありました。

 

 

本場の上海ガニのカニみそのおいしいこと!
お父さんが蟹好きということもあり、日本でもいろんな蟹を食べさせてもらったけど、それらとはまた違う甘みがあって、最高!

 

 

みんなで、おいしいねーと笑いながら食べていると、ひとり黙々とがっつく人がひとり。
一番喜んでいたのは、食べるの大好き、お母さんでした。