この世に蟹味噌ほど旨いものはない!

MENU

カニの種類によって味噌が違う

ここ最近思うのは、カニを毎日食べてみたいなぁということです。
僕はおそらく1番好きな食べ物はカニなんじゃないかと思っています。
そのくらいカニが大好きです。

 

 

その年によって好きなカニの種類が変わってくるんですが、最近だとズワイガニが好きなんですよね。
特に大きなズワイガニです。
ズワイガニの身がとても好きなのです。

 

 

もちろんズワイガニには味噌もそれなりに入っていますよね。
なので味噌にズワイガニの足の身をつけながら食べたりしています。

 

 

もしかするとカニを買うお店によっても違うのかもしれませんが、僕が購入しているズワイガニは味噌がどちらかというと水っぽいんですよね。
しかも甲羅にぎっしりと味噌が入っているので、たくさん身をつけてもなかなかなくなりません。

 

 

なのですごくおいしくてこの食べ方にハマっています。

 

 

しかし、例えば毛ガニだとどちらかというと味噌がネットリしていますよね。
どちらが良い悪いというわけではないのですが、カニによっても味噌がこうも変わるのかと思うと、とても不思議に思えてきます。

 

 

どちらのカニ味噌もかなり美味しくて、毎日でも食べたいくらいです。
それと、タラバガニは1匹丸々買うことが少ないので、どういう味噌か忘れてしまいました。
タラバガニって厳密にはカニじゃないらしいですけどね。

 

参照:カニ通販おすすめランキング.com

 

 

なので今度もう1度タラバガニを買ってみようと思っています。

2014/12/11 16:37:11 |
私が子供の頃から、カニは大変なごちそうで、年末になると、親が海の近くまで行って、カニを買ってきていました。私も何度も、カニを買いに行くのについていきました。年末の海の近くの鮮魚センターは大変なにぎわいでした。それは今も変わらないようで、大晦日近くなると、早朝3時半ころから開いているようです。無料の魚介類がたっぷり入った温かいお汁が提供されます。それを目当てに出かける人も少なくないようです。真冬の海岸沿いは、非常に寒く、風も強いです。しかし、人々はその中を、お正月の買い出しに夢中です。魚介類は、日本のお正月のメイン料理といっても過言ではないでしょう。なので、どこの鮮魚センターも大変混み合っていま...
2014/12/07 17:57:07 |
お父さんの還暦と退職お祝いとに、兄弟で協力して旅行に連れて行こうということになりました。もちろん主役のお父さんに希望を聞くと「死ぬまでに一生で一回でいいから上海ガニを食べてみたい」おー、すごい意外な答え。国内で来ると思ったら海外で来たかー、しかも上海ガニとは!でも、お父さんの希望を叶えるために兄弟で知恵とお金を出し合い、本場へ出かけました。事前に調べた上海ガニがおいしい、上海で上海ガニならこのお店でしょう!というお店へGO!なんでお父さんは上海ガニが食べてみたかったの?「蟹が好きだからさ。どこの蟹がおいしいのか、全世界のものを食べてみたいじゃん」正直言えば、私のほかの兄弟も上海ガニには興味があ...